2017年11月13日月曜日

Coppelia - BACK DROP その4

 
 
以前綴っていたバレエ舞台の背景幕製作について。

どう進んだのでしょうか?

ね。

お伝えしてませんでした。

写真も少ないですがもう少しご紹介。

この幕、すでに新スタジオにて描いていました。


初期段階描き込み/下手から

写真では奥に行くに従って暗くなっています。
その方向には…


…単に電灯がそこだけ無くて暗いだけです。^^;


ちなみにこちらがスタジオに入って右側のスペース。



もう少し描き進むと…

上手



センター


下手



またまたちなみに。。。

もう半分のスペースも見えていますね。大事な床も出来上がっています。
そちらがメインの作画エリアです。



さらに描き続け −


下手から



最下手の家前


〜の上部


。。。と、このような感じで仕上がり。
もう少し写真があった気がするのだけれど…m_ _m


時間目一杯で納めさせていただきました。

そして約束の下、今後継続して調整、改良をしていく予定です。


なるべく柔らかい表情で、空間は壊さず、みたいなことを主軸に手を入れます。
その他の細工も希望されるかもしれませんね。
そういった作業って間に合わせではできないことなので、どこかで落ち着いて行います。
育てていく道具も良いものです!


最後に改めて。
この幕は貸出可能だそうです。
僕の方でもお問い合わせを受け付けますのでどうぞお気軽にご連絡くださいませ。







今日は防寒対策の一つ、間仕切りカーテンの2枚目が出来上がった。
取り付けましたよ!
目論見通りに我々を守ってね。








● Coppelia - BACK DROP その4

   

  




2017年11月11日土曜日

新たな場所


作業場を移転しました。

まだこちらではお知らせできていませんでしたので。

今夏、希望に合う物件が目に止まり、で、そこからは決まるのが早かったですね。
大事な引越しなわけだし、こんな感じでいいのだろうか???
と思いつつも、とても自然に捉えられる要素が多くて。

自分の感を信じる!

ただ、現実には突如、 要引越し、な訳です。
引っ越しましょう。でも作業場作りはゆっくりやっていこうか(何せ急でしたから)、と考えていたのですが、ありがたいですね、お手伝いをしていただける方が現れまして…となればスケジュール変更! 
作業場半分は床貼り←特に大事!、そしてもう半分で製作、という濃密なスタートになりました。
本当にありがたい!


所在地はこちらです▼ 舞台幕がゆったり敷けるようになりました。















ここのところも整備が続いていますね。
そして冬が来ますから、出来うる限りの防寒もしないとならない。だから急いで!
冷蔵庫どうしようかなぁなんて言っている間に、それどころじゃない暖房だ!なんていう時間の流れで。
空間が広いので、カスタマイズはなかなか手強いですが、一つずつ作り付けていってます。
一年後、どうなっているかな? なんて。
まだまだ未知数ですが変化も楽しんでいきます。せっかくですから!




作業場移転ということ。本当に皆様のおかげです。感謝ばかりです。

同時に、製作に力を入れ易くなるなら反対に妥協点は減るということ。

各方面への感謝の念を忘れず、心新たに邁進していきます。

今後とも ARTDOMINO paint & design をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
                             安 藤 基 彦




● 新たな場所






 




2017年7月21日金曜日

Coppelia - BACK DROP その3




さてさて、前回に続き(時間空きましたが…)、バレエ舞台コッペリアのバックドロップ製作レポートを。


ドロップ用の生地は届きました。なので先ずは縫製ですね。





で、肝心なデザイン図ですが。。。



ドン。





基本的にはこんな感じです。




んー、細かいところの色付けに手が回りきっていませんが、セピア寄りの落ち着いた色合いで仕上げる方向性ですので、色差しと言ってもこの先はアクセント程度になるでしょうか。




ここまで決まってきましたので、幕への作画が進められそうです!!


ということで、今回は短く終わりますー。




 
 

● Coppelia - BACK DROP    その3